2012年8月アーカイブ

クルマのマニュアルに
5,000キロまで初回メンテを・・・
と書いてあったのを見損ね、友人の怒り電話でこれを知った。

距離メーターを確認すると
5,600キロも走っていた。
(けれど一年で5,600キロとは少ないと思うが・・・)

早速クルマディーラーのところに行き
2時間待たされ、初回無料メンテ完了。

---------------------------------
友人の初アメリカの親戚に訪ね の帰りに合った。
"安い、品物が良い、破産した"と、口にする。
話がさらに聞けば"それでもあそこで生活したくはない"そうだ。
なぜかと追求すると"文化などは合わない"と返事が返って来た・・・

言わば、北京人の安易な城下生活に満足し
故に冒険などはしたがらないし、その楽しみも求めない。
"北京出身の国家高級官僚はいない(歴史上もほぼいなかった)"のも
この故たるものだ。

---------------------------------
頻繁に仕事を頼まれるが、中文フォントの数に悩ませる。
入手した中文では、古いシステムにしか使えない!!
フォントがないとデザインが始まらない習性なもの・・・。

---------------------------------
友人が日本から北京へ旅行に来た。
ツアーのため、夜しか時間がなかった。
せっかくなので、北京オリンピック時の国家スタジアム
ーー"鳥の巣"、"国家水泳センター"等連れて行き
その後夜の北京を環状3号線を一周した。

秋色

| コメント(0) | トラックバック(0)
そろそろ魅惑な色が彩る季節が訪れる。
photo_788.jpg

この多彩な季節では想像力が掻き立てられる。

photo_789.jpg
そして、無色な季節が続く・・・

秋が訪れて来た。
朝晩は涼しく・・・
読書はしませんが、出かける季節を迎えて来た。

自宅の北に70キロのところに位置する"慕田峪"。
まず途中経過する"圣泉山"に立寄、
山々に点在する仏教のお寺には特に興味がなくでも
とりあえず山風に吹かされながら山道での散歩・・・

photo_783.jpg
飛行機による種巻きで出来た樹木。

photo_784.jpg
先ほど見上げていた小高い頂上は、知らぬ間に足の下に・・・

photo_785.jpg
ようやく頂上に立った。奥の山の山頂に見えるのはもう1つの寺。
そこまでの道は遠のく・・・

photo_786.jpg
この山肌に読み取れるのはここ一帯かつては湖だったこと。

photo_787.jpg
麓の池に植えている蓮は実になっていた。

だが、普段運動しない体は
この山道に負け、"ようやく"麓に戻った後の足は
すでに痛みが走った。
これでは、長城は無理と分かりながら
長城まで辿り着きなり、頂上の長城を見上げると
ため息がし、今回の登山を断念せざる得なかった。
・・・

大分前北京にいる友人が
日本に訪ね、買い物時の出来事だが

"ま、この日本でMade in Japanを探すのは無謀かもよ・・・"と
僕は前置きに言ったにもかかわらず
彼は必死になって欲しがる"日本製"が付く品物を探している様子を
傍らにいる僕は密かに笑っていたが
"日本製"を見つからないその彼は"係員に確認しろ"と頼まれ
すると訪ねられた売り場の係員は困惑した顔で
"さぁ〜、お客様探している品物は、
日本製のモノがもうないかと・・・"

話を半信半疑の友人はその場でMade in CHINAを買っていた。
その後、購入した品物の調子について聞いてみたところ
"全然問題がない"。と、満足されたような・・・

-----------------------------------------
先日、アトリエは少し手入れが必要な
カッターナイフの刃がなくなったため、
近くの文房具屋に行き、Made in Chinaの刃が購入。
見た目は日本製とそれほど差がない。

購入した刃をカッターに装着し
さぁ、段ボールより少し固めの板に削ろうとしたところ
板は少しも変化がなく、刃先が見ると、
刃が巻上っていた。
一瞬の間、あの名ゼリフを思い出す
"泣けるぜ"・・・・

---------------------------------------------------------------
友人はドイツに遊びの帰りに
"何が買ったのか?"と僕は訪ねると
彼は"ドイツ製のパンチを買ったのさ"。
"はるばるドイツに行って、なぜパンチが・・・"
彼は笑いながら"この前に新調した国産のパンチを針金を切断したら、
針金を切断されず、パンチの刃が折れたのさ"
あっハハ・・・

---------------------------------------------------------------
国内外に叫ばれたMade in chinaだが
何だか、CHINAもCHINA的な"ダプルスタンダード"
が流行っている?
ーー行き届いた海外向けの品質管理元で生産された品物
  と国内向けの粗悪品

---------------------------------------------------------------
作品を追加。

購入した2T容量のハードディスクは
そろそろ満杯だ。

さて、どうする?
こんな事になって初めて不安になる。
ーーーすべてが0と1の"データ"になった今日!

引き続きハードを購入すれば良いのだが
結局は"便利さ"は空想の領域に超えない。
ーーー"そこにあれば良い"と、安易な考えに走るしか無い?

しかし、ハードも壊れれば、それまでだ。ことに
保証は1つも無い・・・
・・・

盛んになっているクラウドストレージも
選択肢の1つがある。
が、他所に個人にとって
重要な"0"と"1"を扱ってもらえることに
さらに考え込んでしまう問題だ。
ーーーそれって、"便利"と"自由"とは相反するのでは?

己は被害妄想で、かつ時代遅れ?

世には熱く騒いでいる。
ロンドン・オリンピックのため。

己はスポーツオンチなので
関心がない。
が、ニュースに流れて来た音が耳に入る
で、中継アナウンサーは日本の亢奮したそれと違い
中継内容も"中国"選手のみではなく
もしろ各国の選手にフォーカスしているような・・・。

ま、あらゆる場面でナショナリズムのような喧伝では
時代のニーズに相反するかも・・・。

photo_782.jpg

---------------------------------------
仕事募集サイトに利用したことがなかったので
この北京で日系グローパル募集サイトに覗き、登録した。
すると、速い事で北京と上海から電話がかかって来た・・・
うん〜