青海

| コメント(0) | トラックバック(0)
今年の年始は南北の旅を決行し
年の真ん中では東西の旅を敢行した。

海抜50mの北京から(列車で移動)
海抜4000mの青海へ(現地で車をレンタルし、全行程が2200キロあまり)。

photo_1393.jpg
青海湖。雨のため、青色の湖面が見れなかった・・・

photo_1394.jpg
青海湖に注ぐ小川。

photo_1395.jpg
途中で見かけた青の湖・・・

photo_1396.jpg
翡翠色している塩田。

photo_1397.jpg
夏も溶けることのない雪の山頂。高さ5000m以上。

photo_1398.jpg
塩分が含んだ湖。太陽は湖面の塩の結晶に照らすとピカピカ光る・・・

photo_1399.jpg
広さ広大なヤルダン地形(Yardang Landform)
曇っていたため、魅力が感じなかった。

photo_1400.jpg
道無き道に走る。

photo_1401.jpg
標高3900mから一直線で下る。

photo_1402.jpg
敦煌・莫高窟。外観が綺麗に保護されたが、
思っていたイメージとはかなり離れていた・・・

photo_1403.jpg

photo_1404.jpg

photo_1405.jpg

photo_1406.jpg

photo_1407.jpg

photo_1408.jpg
上記の6点の写真はレインボーマウンテン七彩丹霞(张掖)
かつて行ったアメリカのデス・バレーと同じような光景が蘇る・・・

photo_1409.jpg
まるで仮面をかぶっているヤク・・・

photo_1410.jpg

photo_1411.jpg

photo_1412.jpg

photo_1413.jpg

photo_1414.jpg
上記5点の写真は祁连山脈の桌尔山(Zhuo'er Mountain)
地元の宣伝文句では"東方のスイス"と言われているが、
とにかく綺麗な山々が連れられ、
晴天だったらなぁ・・・、と、少々遺憾な気分。

photo_1415.jpg
地の果てに続く菜の花畑(门源)。

photo_1416.jpg
祁连山を超える山道。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
旅のデータ:
●旅主なの順:北京→西宁→塔尔寺→青海湖→茶卡盐湖→青海雅丹→敦煌→嘉峪关
 →七彩丹霞→祁连桌尔山→达坂山→门源→西宁。

●使った日数:6月29〜7月9日、仕分けは列車2泊、旅の行程は6泊。

●気候:ほぼ曇りと雨の日々。

海抜3000mに超えると、高原反応を起こす人もいるが、
そのため、酸素と高原反応を抑えるクスリを必要。
因みに、僕には特に何の反応もなかった。

標高2000メートルあまりの山は
今年も初夏が迎えた。
その野生への(下から上に)記録ため
登ってた・・・

photo_1373.jpg
银莲花・アネモネ。

photo_1374.jpg
花葱・スカリー

photo_1375.jpg
碎米荠・Cardamine hirsuta

photo_1376.jpg
落叶松・カラマツ

photo_1377.jpg
高乌头・ガオアコニタム

photo_1378.jpg
毛茛・キンポウゲ

photo_1379.jpg
长瓣铁线蓮・クレマチス

photo_1380.jpg
狼毒・ロウドクタイゲキ

photo_1381.jpg
金露梅

photo_1382.jpg
卷耳・ミミナグサ

photo_1383.jpg
毛茛・キンポウゲ

photo_1384.jpg
花荵・Polemoniaceae

photo_1385.jpg
野罂粟・野生のケシ

photo_1386.jpg
纈草・Valeriana officinalis

photo_1387.jpg
野豌豆・カラスノエンドウ

photo_1388.jpg
野火球・Trifolium Iupinaster

photo_1389.jpg
石竹・セキチク

photo_1390.jpg
珠芽蓼・むかごのタデ

photo_1391.jpg

photo_1392.jpg
胭脂花・オシロイバナ

花の数は決してこの限りではない。
標高の違いや、場所と山の向きの違いなどによって
彩られた花の数は数え切れない

photo_1365.jpg

photo_1366.jpg

photo_1367.jpg

photo_1368.jpg

photo_1369.jpg

photo_1370.jpg

photo_1371.jpg

photo_1372.jpg


休息

| コメント(0) | トラックバック(0)
5月中旬から、朝晩また寒い山中に戻った。

海抜1270メートルがあるこの地では
透き通った日焼けで
たちまち肌が小麦いるになる・・・

photo_1360.jpg

photo_1361.jpg

photo_1362.jpg

photo_1363.jpg

photo_1364.jpg

6月末に憧れていた西の地青海に旅たつ。

月別 アーカイブ

タグクラウド

OpenID対応しています OpenIDについて

最新のブログ記事

天と地と・・・
リフォームは完了。と、宣言したのは去年?…
北京
時差の反応はヒドイ。トシですね・・・暖か…
滞在の終盤
あと2日で遊びが終了。この1ヶ月間に作品…
新築
居候している家は新たに購入した部屋を建築…
1泊2日の旅
アラパマ州・モントゴメリーへ。州の美術館…
アラパマ州へ
多変な天候のニューヨークへは諦めた。代わ…
さて・・・
予定しているニューヨークの旅は現地では連…
iPhone8 & iPhone8 Plus
税入り1,602.86ドルで買ってきた。…
iPhoneは買い替えに・・・
そもそも電話がなくでもいいような・・・も…
1大仕事が完了
例年の納税。丸1日の資料整理で完了し、ホ…
15時間あまりフライトでアメリカの東部に到着
今日は雨。時差と格闘しながら早速、ソフト…
昼の最高気温マイナス14℃
歩いて5分くらいのスキー場に足が伸ばし山…
自由とは?
それは冬の日に飛び回る鳥たち? 笑Hip…
立春の日
アメリカへの旅が始まる前に残された日がデ…
2018・月蝕
1月31日の月蝕ショー。そろそろ中国の旧…
北から南の涯への旅
クルマで往復走行距離約6000キロあまり…
明けましておめでとうございます
明日から中国南のはてにある北海市に向けて…
又雪+豪雪
昨日から雪が降り続き降りが徐々に強くなっ…
又雪+
予報の強風は強風+雪=嵐になっていた・・…
又雪・・・
昨日の天気予報ではこれからの3日は強風が…
又冬・・・
なぜか人影が見えないと落ち着くような・・…
成果・・・
約200万円。まずまずのリフォーム成果に…
リフォーム完了
前後約1ヶ月半の時を費やしやっと作業の残…
間もなくリフォーム完了・・・
というのも既に完了される筈なのだが10月…
秋・晴れは再び
良い天気は外へ。時速30キロのスピードで…
秋・雪
一昨日は雨、昨日は晴れた、今日の朝にカー…
秋・晴れ
2日連続の雨が止み、晴れた山の中。リフォ…
秋・雨後
国慶節連休も終わり人影も少なくなった。リ…
国慶節の休みに合わせて久々山中に戻りリフ…
ネタが1つ
一昔に、日本の大手企業が電子マネーの立ち…
部屋のリフォーム:その1
外のエレベーター装着工事が進行中。今年の…
いよいよ部屋のリフォーム
古い建物にエレベーターを追加する工事が着…
秋に草原を訪れる
個展が別のギャラリーへの移動が完了しオー…
個展会場を移動する
そろそろ個展の期限が切れる。別のギャラリ…
山中の8月・秋の気配
個展がほったらかしにし、日々自然の変化を…
ウォシュレットの購入・配達
何年か前から、日本産ウォシュレットが中国…
鍛える日々
am6:00起き、朝食を済ませたら軽装で…
山中の7月・夏
何にもしない。こんな感じで時間を過ごすの…
身体を鍛える
今年の制作スケジュールなんかは立てられま…
2017個展オープニング
期待するより盛大だったオープニングと良い…
個展オープニングの日
二つの展示スペースに、作品40数点あまり…
作品の設置 : 死にそうな1日
暑い・・・…
なんだか・・・
この季節の個展は誤算かな〜この上にない暑…
個展の準備ー招待状の配信
個展オープニングへの招待状を大量配信完了…
北京からの"逃亡"
4日間"無料"な北京サウナに耐えながら個…
個展の準備ー冊子の作成
予定にしていなかったが"冊子も欲しい"と…
個展の準備ーWebの更新
北京はサウナの如く戻ってきたことへの"恨…
個展の準備ー広告作成
広告作成した。そのため、帰りは午後にした…
個展の準備
例年なら、半年で作品10点完成するところ…
再浄化・・・
山々と花々と・・・ …
浄化
山道をクルマで走る20数分山頂につく。頂…
個展のスタンバイ
予定は7月中旬に決めずつ事前の準備に入る…
2週間の日本の旅
健康診断と役所関係と銀行と買い物、空いた…
今年のスケジュール
涼しい田舎から暑い北京に戻った。思いつき…
グループ展の撤収
pm15:00からの閉会セレモニーに続き…
やっぱり山の中・・・
落ち着くところではことが進められる。山中…
旅終了
乗り継ぎ時間を合わせて20時間あまりの移…
終盤
昨日まだ長袖でないと外に出れなかったがい…
さて・・・
今年の滞在は残りわずかそろそろ帰りの支度…